奥山まり

【受験生応援♪】十勝ハーブ牛deご褒美カツサンド(手作りソース)奥山まり

【受験生応援♪】十勝ハーブ牛deご褒美カツサンド(手作りソース)

受験に向けてがんばる日々に☆
試験にがんばったご褒美のひと品に☆
ステーキ肉のカツサンドはいかがでしょう♪

ミディアムに仕上げるポイント、
しっかりと箸で持ち上げられるようになったら
揚げ終わりのサインです。
余熱でほどよく火が通ります。
揚げたての熱いうちにソースを絡め
網にとることでさっくり感が残ります。
いつものソースに赤ワインを加えただけで、
ビーフに合う風味に仕上がりますよ。

たっぷりソースをまとったサックリ衣が
肉の旨味を引き立ててくれるひと品です。

材料(2人分)

十勝ハーブ牛リブロース肉200g
6枚切り食パン4枚
にんにく1/2片
ひとつまみ
ブラックペッパー適量
【A】赤ワイン50ml
【A】中濃ソース大さじ3
【A】ウスターソース大さじ1
【B】卵1個
【B】薄力粉適量
【B】パン粉適量
【C】マヨネーズ大さじ1
【C】粒マスタード適量
揚げ油適量

レシピに使われている商品

【受験生応援♪】十勝ハーブ牛deご褒美カツサンド(手作りソース)十勝ハーブ牛
リブロースステーキ
購入はこちら

つくり方(20分)

下準備

小鍋に【A】を合わせて入れ、弱めの中火にかけて2分煮立たせてアルコールを飛ばしておく。にんにくは皮をむき、横に半分に切る。

  • 1十勝ハーブ牛リブロース肉を食パンにおさまる大きさに切り、にんにくの切り口をお肉に擦るようにして風味を移し、塩・ブラックペッパーを振る。
  • 21に【B】を順に衣づけをして3分馴染ませる。
  • 3フライパンまたは鍋に揚げ油を熱し、170〜180度で衣が薄くきつね色になるまで揚げ、軽く油を切って温かいうちにCを全体に絡めて網の上に取る。
  • 46枚切り食パンをトーストし、片面に【C】を塗って3を挟む。
奥山まり

このレシピの料理家

奥山まり

料理研究家・(一社)オリーブオイルソムリエ協会認定オリーブオイルソムリエ

北海道・札幌にて、マンツーマン料理教室【OTOKOMAE KITCHEN】を主催。「身近な素材や調味料を使ってシンプルに、添加物少なめ頑張りすぎない〝笑顔が見られるおうちご飯〟」をモットーに程よい暮らしを提唱。

店舗プロデュース・レシピ開発他、フードスタイリング撮影にて活動中。

Instagram

この記事をシェアする

公式SNSをフォローする

その他のレシピ

Copyright © Nobels Food Co., Ltd. All Rights Reserved.