ノベルズ・キッチン
奥山まり

やみつき高配合!十勝ハーブ牛とダブルポテトのシェパーズパイ奥山まり

やみつき高配合!十勝ハーブ牛とダブルポテトのシェパーズパイ

本来は、ラム肉で作られるシェパーズパイ。十勝ハーブ牛で世代を問わず喜ばれる、肌寒い季節におすすめのひと品です。旨味たっぷりのミートソースとじゃがいもに、自然の甘さのさつまいもをプラスして作ることで、ソースとマッシュポテトの風味のコントラストや一体感が倍増♪

ミートソースは、水分が戻ってこない硬さに仕上げることで、濃厚な仕上がりになります。
使用する電子レンジやじゃがいもの大きさによって加熱時間が前後します。竹串を刺してスッと通るやわらかさになるまで加熱してください。
ミートソースとマッシュポテトを重ねた上に、チーズをまんべんなく振って焼き上げるのもおすすめです。
しっかりと冷めてから保存容器に移して冷凍保存も可能です。

材料(1,250ml・耐熱容器一台分)

十勝ハーブ牛 ひき肉250g
玉ねぎ1/2個
人参60g
【A】にんにく1片
【A】オリーブオイル大さじ1
【B】パプリカパウダー小さじ1/2
【B】ナツメグパウダー小さじ1/3
薄力粉大さじ2
【C】赤ワイン50ml
【C】顆粒コンソメ小さじ1
【D】カットトマト缶100g
【D】トマトケチャップ大さじ1
【D】醤油小さじ1
【D】ウスターソース小さじ1
じゃがいも200g
さつまいも150g
【E】塩ひとつまみ
【E】有塩バター10g
牛乳80ml
ゴーダチーズ30g
パセリ適量

レシピに使われている商品

やみつき高配合!十勝ハーブ牛とダブルポテトのシェパーズパイ十勝ハーブ牛
ひき肉
購入はこちら

つくり方(45分)

下準備

玉ねぎと人参は、それぞれみじん切りにする。じゃがいもとさつまいもは皮と芽を取り除きひと口大に切り耐熱ボウルに入れる。にんにくは皮と芯を取り除きみじん切りにする。

  • 1厚手の鍋またはフライパンに【A】を中火で熱し、にんにくの香りが立ったら、十勝ハーブ牛ひき肉と玉ねぎ・人参を入れ分量外の塩コショー少々と【B】を振り、玉ねぎが透き通るまで炒める。
  • 21に薄力粉を振り入れ、絶えず底を混ぜるように2〜3分炒め合わせる。
  • 3ひとまとまりになる硬さになったら【C】を入れて2分ほど加熱し、均等なやわらかさになるまで混ぜ合わせながらアルコールを飛ばす。【D】を入れて絶えず鍋底をなぞるように鍋底をなぞり、水分が戻ってこなくなる硬さまで3分ほど煮詰める。
  • 4下準備した耐熱ボウルに【E】を入れてひと混ぜし、ふんわりとラップをかけて600Wのレンジで4〜5分加熱する。竹串を刺してスッとささる柔らかさになったらラップを取り、牛乳を加えて600Wのレンジで1分半加熱する。レンジを使い終わったらオーブンを200度に予熱する。
  • 54をハンドブレンダーやマッシャーで滑らかなペーストになるまで潰し、ゴーダチーズを混ぜ合わせる。
  • 6耐熱容器にミートソース→マッシュポテトの順に重ねる。
  • 7200度のオーブンで15〜18分、焼き色がつくまで焼き上げる。
奥山まり

このレシピの料理家

奥山まり

料理研究家・(一社)オリーブオイルソムリエ協会認定オリーブオイルソムリエ

北海道・札幌にて、マンツーマン料理教室【OTOKOMAE KITCHEN】を主催。「身近な素材や調味料を使ってシンプルに、添加物少なめ頑張りすぎない〝笑顔が見られるおうちご飯〟」をモットーに程よい暮らしを提唱。

店舗プロデュース・レシピ開発他、フードスタイリング撮影にて活動中。

Instagram

その他のレシピ

Copyright © Nobels Food Co., Ltd. All Rights Reserved.