ノベルズ・キッチン
奥山まり

スタミナ満点♪旨辛!マーラー牛丼奥山まり

スタミナ満点♪旨辛!マーラー牛丼

暑い日にこそ味わいたい食欲そそる旨辛仕立ての牛丼です。すき焼き用肉で食べ応えも満足感も満点で、シュワッとビールにもよく合いますよ♪
煮込む手間がないので準備合わせて15分で完成!にんにくの効いた旨辛スタミナタレをたっぷり絡めた十勝ハーブ牛ロースすき焼き用の旨味とシャキッと野菜のさっぱり感が食べやすく、ここに冷奴を添えるだけで立派な定食風になりますよ♪
鍋料理は避けたい暑い時期にこそ、おすすめしたいひと品です。

水あめを使用する場合は、湯煎にかけてタレを作ります。はちみつを使用する場合は、水あめを使用するよりもやわらかいタレに仕上がります。
辛味が少なめの方が良い場合は、麻辣醤は半量で仕上げます。
アボカドの切り方は、角切りなどお好みで仕上げてください。
小葱をパクチーや大葉に変えてアレンジもおすすめです。

材料(2人分)

十勝ハーブ ロースすき焼き200g
ご飯2杯
【A】きゅうり1本
【A】セロリ1本
【A】塩小さじ1/4
アボカド1個
小葱2本
【B】卵黄2個
【B】オイスターソース小さじ2
【B】ごま油小さじ1
【C】湯800ml
【C】酒20ml
【D】にんにくすりおろし1片
【D】オイスターソース小さじ1.5
【D】麻辣醤小さじ1
【D】甜麺醤小さじ1
【D】醤油小さじ1
【D】水あめまたははちみつ小さじ1

レシピに使われている商品

スタミナ満点♪旨辛!マーラー牛丼十勝ハーブ牛
ロースすき焼き
購入はこちら

つくり方(15分)

下準備

●【D】を合わせておく。※水あめを使用する場合は、湯煎で合わせてください。
●きゅうりは塩で板ずりし、洗ってから水気を拭いて千切りにする。
●セロリは葉の部分を除いて筋を取り、斜め千切りにする。
●小葱は小口切りにする。

  • 1【A】を合わせて1分ほど野菜がしんなりとするまで揉み、出てきた水分をしっかりと絞る。※水洗いの必要はありません。
  • 2【B】を半量ずつ器に入れて味を含ませます。
  • 3【C】を合わせて沸騰したら、肉を開いて3〜4等分の長さに切り、重ならないようにほぐしながら40秒〜1分、赤身が消えるまで茹でて水気を切る。牛肉が温かいうちに下準備したタレを絡める。
  • 4器にご飯と2の野菜、薄切りにしたアボカドと5をそれぞれ盛り付け、中央にくぼみをつけて3を添える。仕上げに小葱とお好みで糸唐辛子を添える。
奥山まり

このレシピの料理家

奥山まり

料理研究家・(一社)オリーブオイルソムリエ協会認定オリーブオイルソムリエ

北海道・札幌にて、マンツーマン料理教室【OTOKOMAE KITCHEN】を主催。「身近な素材や調味料を使ってシンプルに、添加物少なめ頑張りすぎない〝笑顔が見られるおうちご飯〟」をモットーに程よい暮らしを提唱。

店舗プロデュース・レシピ開発他、フードスタイリング撮影にて活動中。

Instagram

その他のレシピ

Copyright © Nobels Food Co., Ltd. All Rights Reserved.