ノベルズ・キッチン
mayumillion

ピリ辛がたまらない!至極のビーフガパオmayumillion

ピリ辛がたまらない!至極のビーフガパオ

お肉を焼く時1分ずつ焼きますが、1分は計って焼くと美味しい焼き上がりになると思います。パクチーが苦手な方はレタス等を変わりに添えても。ライムをレモンに変えても美味しいです。
目玉焼きは100円均一で売っている目玉焼きを丸く焼く型を使っても綺麗に仕上がります。
目玉焼きの縁が少し色づくように揚げると一気にアジアンっぽさが出ます。焼いてる間は動かさないのがポイントです。

十勝ハーブ牛「肩ロースステーキ」を使って、みんなだいすきなガパオライスのビーフ版をレシピにしてみました。
上質な牛肉でまさに!至極のビーフガパオ!
少しレアな焼き加減の柔らか〜いお肉に、ピリ辛な野菜と半熟目玉焼き、甘辛いタレがたまりません!
お肉のおいしさを余すことなく堪能できるレシピに、お肉の焼き加減が絶妙です!

材料(3人分)

十勝ハーブ牛 肩ロースステーキ1パック約400g
塩・こしょう適量
パプリカ赤・黄色各1個
紫玉ねぎ1個
ししとう6本
にんにくみじん切り2かけ分
赤唐辛子(輪切り)大さじ2/3
【A】ナンプラー大さじ2
【A】オイスターソース大さじ3
【A】濃口醤油小さじ1
【A】砂糖大さじ1.5
トマト1個
バジルの葉1パック分15〜20枚
あたたかいごはん600g
パクチーお好みで(適量)
サラダ油大さじ4と小さじ1
ライムお好みで(適量)

レシピに使われている商品

ピリ辛がたまらない!至極のビーフガパオ十勝ハーブ牛
肩ロースステーキ
購入はこちら

つくり方(15分)

下準備

●十勝ハーブ牛 肩ロースステーキに塩・こしょうを振っておく。
●パプリカ赤・黄色は食べやすい大きさに切る。
●紫玉ねぎは2/3個分を1cm幅のくし切り。
●ししとうはヘタをとり、3等分に斜め切り。
●にんにくはみじん切り。
●調味料【A】を混ぜ合わせておく。

  • 1フライパンにサラダ油 大さじ2を注ぎ、卵を割り入れて中火で揚げ焼きにする。
  • 2フライパンにサラダ油大さじ2を加え、にんにくみじん切り、赤唐辛子(輪切り)を加えて弱火でじっくり加熱する。香りがしてきたら、玉ねぎを加えて弱めの中火で2分炒める。パプリカ、ししとうを加えて1分炒める。一度フライパンから取り出しておく。
  • 3フライパンを一度ふき、サラダ油小さじ1をフライパンに注いで均一にのばす。強火でフライパンを熱してから 十勝ハーブ牛を加え、強火で1分両面を焼く。中火にして側面を1分焼く。
  • 4弱火にしてフライパンに野菜を戻し入れ、合わせ調味料を加えて全体になじませる。火を消してバジルを加える。
  • 5トマトを縦6等分にし、紫玉ねぎの1/3個分を3mm程度にスライスする。器にあたたかいごはんを盛り付けて目玉焼きをのせ、ガパオの野菜を盛り付けてカットしたお肉をのせる。 添え野菜のトマトと紫玉ねぎのスライス、お好みでパクチー、ライムを添える。
mayumillion

このレシピの料理家

mayumillion

毎日の料理が楽しくなるように、簡単に手に入る材料や調味料でも美味しく、華やかに、おしゃれに見えるよう工夫した「心豊かになる幸せレシピ」をInstagramで発信しています。

Instagram

その他のレシピ

Copyright © Nobels Food Co., Ltd. All Rights Reserved.