ノベルズ・キッチン
奥山まり

やわらかジューシー♪十勝ハーブ牛のハニーマスタードソテー奥山まり

やわらかジューシー♪十勝ハーブ牛のハニーマスタードソテー

マリネは室温で。朝や夜に仕込んで焼き上げる場合は、焼く前に室温に戻して焼いてください。
24cmのフライパンでちょうどよく焼き上がる分量です。

パーティーやおもてなし、がんばった時のご褒美にも子供から大人までおすすめの、十勝ハーブ牛を使用したハニーマスタードソテー♪赤身と脂のほど良いバランスの風味の良さと厚切りの見た目の満足度や肉質のやわらかさも満点ですよ。マリネ時間を除けば作業15分、簡単なのに喜ばれる牛肉おかず、ぜひお試しください。

材料(2人分)

十勝ハーブ牛 肩ロースステーキ400g
【A】オリーブオイル小さじ2
【A】塩小さじ1/2
【A】砂糖小さじ1/2
【B】にんにく3片
【B】オリーブオイル大さじ2
【C】ホワイトバルサミコ酢または酢大さじ2
【C】トマトケチャップ大さじ1
【C】はちみつ大さじ1
【C】粒マスタード大さじ1
【C】醤油小さじ1/2

レシピに使われている商品

やわらかジューシー♪十勝ハーブ牛のハニーマスタードソテー十勝ハーブ牛
カタロース
購入はこちら

つくり方(20分(※マリネ時間を除く))

下準備

●十勝ハーブ牛 肩ロースステーキに【A】をまぶし、ラップを二重に巻いて室温で30分マリネします。
●にんにくは皮をむいてラップで包み、600wのレンジで15〜20秒加熱して芯を取り除き、2〜3mmの輪切りにします。
●トマトは6〜8等分に切ります。

  • 1【B】をフライパンに入れて弱火にかけ、途中で返しながらにんにくがふっくらとして縁が黄色く色づいたら取り出して油を切ります。 残ったオリーブオイルでトマトを15〜20秒、さっと炒め取り出します。 ※オリーブオイルを入れにんにくを並べてから、火をつけるようにすることで焦げずに香りや風味よく仕上がります。
  • 21のフライパンの油をキッチンペーパーで軽く拭き、下準備した十勝ハーブ牛 肩ロースステーキを中火で焼きます。
  • 3中火で1分半〜2分焼き、裏返して【C】を合わせたソースを回しかけ、1分半焼きます。
  • 4裏返して煮詰まってきたソースを回しかけるようにしながら1分焼き、器に盛ります。
  • 5炒めたトマトとフライパンに残ったソース、ガーリクチップを添える。
奥山まり

このレシピの料理家

奥山まり

料理研究家・(一社)オリーブオイルソムリエ協会認定オリーブオイルソムリエ

北海道・札幌にて、マンツーマン料理教室【OTOKOMAE KITCHEN】を主催。「身近な素材や調味料を使ってシンプルに、添加物少なめ頑張りすぎない〝笑顔が見られるおうちご飯〟」をモットーに程よい暮らしを提唱。

店舗プロデュース・レシピ開発他、フードスタイリング撮影にて活動中。

Instagram

その他のレシピ

Copyright © Nobels Food Co., Ltd. All Rights Reserved.